大人もこどもも没頭できる 自由空間

Be always playful.

ただのあそび場 ゴジョーメ

ただのあそび場って

What is TADANOASOBIBA?

《 大人も子どもも没頭できる自由空間 》

「最近、あそんでますか?」
「あそび」とは、ワクワクして没頭するような体験。誰かに言われたからやるとか、はなから目的やルールが決まっているわけではないけれど、なぜだかドキドキして勝手に体が動いてしまうような。それも真剣に、本気で。
子どもだけじゃなく、大人もあそんで、その背中を子どもたちが見て育つ。時には一緒にあそんだり、逆にカチコチな大人が子どもたちから学ぶことだってあるはずだ。 子どもも大人もあそび合い、学び合う場所をまちにつくろう。
あそび場の利用は“ただ”

《 まちの遊休施設をあそび場に変貌させる 》

まちの遊休不動産を、まちの皆でリノベーションしてあそび場に。
放課後の子どもも、夏休みの子どもも、学校に行かない子どもも、誰かに勉強を相談したい人も、まちの大人も、あそび仲間を探している人も、誰もが「ただで」あそびに来れる場所。
とりたてて豪華な遊具や設備もないし、何かあそび方が決まっているわけでもない、「ただの」場所。つまり、「ただのあそび場」。

《 秋田のイナカ町からはじまる、あそび場革命 》

「ただのあそび場」のつくり方は、できる限りオープン化。誰もが自分のまちにあそび場をつくれるようにしていきたい。この世界の、そこかしこがあそび場化していく未来へ。
子どもも、大人も、もっともっと、あそぼう!
自分のまちに「ただのあそび場」をつくってみたい!という方、大歓迎です。まずはお問い合わせ下さい。

ただのあそび場 全貌公開!

This is TADANOASOBIBA!
あそび場にそっと置いてあるのは「ただの遊具」。でも、ある意味"ただの"遊具ではない、ちょっと変わった遊具たち。使い方は自由ですが、ほんのちょっとだけあそび心を加えていたりします。日々のあそびの中で、どんどん新たな遊具が発明されていけばと想像しています。

全貌イラスト

A. やりたい放題ウォール

木を打ち付けても、色を塗ってもOKな壁。
家ではなかなかできない!

B. あそび人以外登れない壁

カベに登って2階へGO!
年齢問わず、プレイフルな気持ちを全開に。

C. 今日は一人にさせてください

1人っきりになりたい時はここへダッシュ!
中で何をするかはあなた次第。

D. ラーニングちゃぶ台

カラフルなちゃぶ台を皆で囲めば、誰もが楽しくフラットになれる!

E. ナナメ上いく本棚

登ったり、滑ったり、秘密の本を隠したり。
収納力抜群のあそべる本棚。

運営チーム 紹介

Who are we?
あそび人の集うプロジェクトチーム。「遊び」「学び」「ものづくり」「探究学習」「グローカル」といった各領域のプロフェッショナルチームが、自らもあそびながら運営しています。

丑田 俊輔

企画・運営/ハバタク

丑田 俊輔

企画・運営/ハバタク

学びのクリエイティブ集団・ハバタク代表。東京、東南アジア、米国での事業展開を行う中で、日本のイナカの可能性に惹かれ、五城目町に暮らし活動中。

柴田 祐希

企画・運営/ハバタク

柴田 祐希

企画・運営/ハバタク

八戸出身。秋田の国際教養大学で学び、ニュージーランド・オランダへ留学。新卒でハバタクに参画、ただのあそび場プロジェクトリーダー。

桑原 憂貴

DIY&遊具づくり/KUMIKI PROJECT

桑原 憂貴

DIY&遊具づくり/KUMIKI PROJECT

「ともにつくるを楽しむ人をふやす」をコンセプトに、住空間を自らの手でDIYする人をふやし、日本の森をつなげる「KUMIKI PROJECT」をスタート。

湊 哲一

DIY&遊具づくり/KUMIKI PROJECT

湊 哲一

DIY&遊具づくり/KUMIKI PROJECT

秋田県能代市出身。注文家具屋「ミナトファニチャー」代表。間伐材や除伐材の活用方法を考案、商品化する為のプロトタイプ制作など様々な活動を行う。

岩田 拓真

探究ラボプログラム開発/a.school

岩田 拓真

探究ラボプログラム開発/a.school

「学び続ける力」を養う、探究・創造・協働型の学習塾a.school代表。首都圏を中心に教室を展開。

長井 悠

英語スクールプログラム開発/TAKTOPIA

長井 悠

英語スクールプログラム開発/TAKTOPIA

世界各国でグローバル教育を展開するTAKTOPIA代表。ハバタクCo-Founder。

大学生・地域の方々

サポートスタッフ

大学生・地域の方々

サポートスタッフ

ただのあそび場は、県内学生、地域の方々もメンター(指導者・助言者)として関わっていただきたいと考えております。

提供 プログラム

Paid program
"遊びと学びの結婚"をそっと後押しする各種プログラムのご紹介。
現在、あそびと学びの交差を生み出す「探究学習スクール」(小学生)、世界と思いっきりあそぶための「英語学習スクール」(中学生〜大人)を提供予定です。探究ラボは2018年1月開講、現在受講者募集中です。英語スクールは2月開講に向けて準備中です。

探求学習スクール

対象:小学生(有料)

探求学習スクール

  • 対 象:小学生
  • 定 員:12名
  • 日 時:毎週月曜 17:00-18:00
  • 講 師:ハバタク 柴田 祐希
  • 費 用:7,500円/月・税込

探究ラボは、「自ら学び続ける力」を育む新しい学び場。 授業では、いろいろなテーマにふれて子どもの内に秘める好奇心をとことん刺激。また、学んだことは演劇やアート、ゲームやメディアなど、さまざまな形で表現して、時には大人や社会に向けて発信!
「学ぶって楽しい!」と一人ひとりが思えるようになることを大切にしています。

詳細を見る

お問合わせ 各種

Contact us

Address

秋田県南秋田郡五城目町下夕町59番地6
月〜金 13:00-18:00
ごじょうめ朝市plus+(朝市開催日の日曜) 9:00-12:00

Phone

090-5232-3853 (受付:平日13:00-18:00)

Email

tadanogojome@habataku.co.jp

Facfebook・LINE

日々のあそび場の様子やイベント情報はFBとLINEで発信していますので、そちらもご覧ください。


Google Map.

Access

※駐車場はございません。ごじょうめ朝市大駐車場より散歩がてらお越しください。